企業オーナーや資産家の方々の相続において、
絶対に把握しておかなければならない対策について、
相続対策のプロフェッショナルが様々なノウハウをご提案いたします。






自社株式・事業用資産の承継
 経営者として必要な業務知識や経験、人脈、リーダーシップ等のノウハウを習得させることが必要

理念の承継
 経営に対する思いや価値観、態度、信条など、現経営者が自社の経営理念を明確化し、後継者に承継することが必要

自社株式・事業用資産の承継
 後継者が安定的に経営をしていくためには、後継者に自社株式や事業用資産を集中的に承継させることが必要
 しかし民法の定める均分相続による後継者と非後継者の権利は同じため非後継者の法定
 相続分や遺留分に対する配慮が必要。また、事業承継に際して必要な資金の確保も必要となる。

M&A
 後継者不在の場合、事業売却という選択肢も検討






事業の継続と発展のために選択したリスクに対して、経営者が知っておかな
ければならない問題について、法人保険のプロフェッショナルが 事業保障と
個人保障の両面からご提案いたします。






大手企業保険代理店や不動産等住販会社などとの
業務提携実績 17年(H27年時点)の専任コンサルタントが
FPコンサルティングサービスにより、
ご提携企業の収益改善に貢献いたします。